世田谷 自然の杜

樹木葬

自然へと還る。
現代社会のニーズに沿った
灯籠をモチーフにした、凛とした樹木葬。

石畳は京都・桂離宮で用いられている
「あられこぼし」と呼ばれる技法で作られ
一つ一つ丁寧に敷き並べられた
繊細で美しいアプローチが墓苑の
風格を高めています。
武蔵野に生える四季折々の草花に囲われ
うるおいある気持ちのいい墓苑が広がります。

灯籠をモチーフに

豊かな自然の中に灯籠をイメージして創られた、趣ある情景が美しき、緑の小径に連なる粋な墓石。こだわり抜いて造られた、特別なコンセプトの元、時を経て墓石から樹木墓地の土へと還る。新しい形の期限付き樹木墓地です。
(2023年度「グッドデザイン賞」を受賞いたしました)

期限付き個別樹木墓地
・「草」プラン(一名様)
・「行」プラン(二名様)
・「真」プラン(四名様)

樹木葬

優しい樹木に包まれ、自然へと還る自然志向のお墓。

これからのお墓の形として注目されている樹木墓地。烏山の森を背景に心落ち着く庭園のような場所でご遺骨を土に還す。まさに自然と一体となることができる自然志向の墓地です。

合祀樹木墓地
・「陵」プラン

草プラン

「草」:45万円(一名様)
 ※ 別途、納骨手数料等

【仕様】
・幅 50mm
・高 450mm

行プラン

「行」:90万円(二名様)
 ※ 別途、納骨手数料等

【仕様】
・幅 100mm
・高 900mm

真プラン

「真」:130万円(四名様)
 ※ 別途、納骨手数料等

【仕様】
・幅 150mm
・高 1100mm

陵プラン

「陵」:28万円(一名様)
 ※ 合祀

匠の手が一石一石、路を繋ぐ

故人との記憶に思いを馳せる、四季折々に魅せる情景。
伝統の技術が紡ぎ出す粋。まるで旅館のように洗練された墓苑は、豊かな森に囲まれた武蔵野に生えるさまざまな草花と共に、時の移ろいを映しだす。

「凛」とした墓苑

参道の石敷は、京都・桂離宮で用いられている「あられこぼし」とよばれる技法で作られており、一つ一つ丁寧に敷き並べられた繊細で美しいアプローチが墓苑の風格を高めます。昔ながらの姿を残しつつ現代のニーズも考えられたデザインは、石の美しさを極限までに引き出しており、燈火が路を導く灯籠のように訪れる皆様をお迎えします。

考えつくされた「洗練」の墓石

伝統的な機能はそのまま、職人の手で一つ一つ仕上げられたデザイン墓は、心に寄り添えるよう情緒まで考えながら創られました。うるおいある緑が息づく情景と一つとなり、「時の流れ」を映し出す墓石です。棹石を守る笠材の錆鉄は訪れるたびにその表情を変え、黒みの強い棹石は3種類の異なる仕上げにより風景を映し出し、細やかな陰影の中に太陽の動きを魅せます。繊細に折り込まれた花立は、光に煌めく仕上げで大切な供花を包み込みます。
2023年度の「グッドデザイン賞」を受賞いたしました。

大野 暁生

エスエフジー・ランドスケープアーキテツク代表取締役
名古屋市立大学大学院芸術工学研修科 准教授

東京生まれ。国内外の庭園から美術館、公園、大学、道の駅など数多くのランドスケープ設計にプロフェサーアーキテクトとして関わる。これまで国土交通大臣賞、世界ライティングアワード、グッドデザイン賞など国内外で受賞多数。「世田谷自然の杜」のトータルプロデュースを手掛ける。

プランのご提案

凛とした樹木葬
世田谷 自然の杜 ご提供プラン

「真」プラン
130万円 ※ 別途、納骨手数料等(四名様)
「行」プラン
 90万円 ※ 別途、納骨手数料等(二名様)
「草」プラン
 45万円 ※ 別途、納骨手数料等(一名様)
「陵」プラン/合祀
28万円(一名様)